「タウトニングとは」といった疑問を持つ広島市の方へ向け整体院での施術風景等を共有

お問い合わせはこちら ご予約はこちら

施術の流れ

FLOW

ご予約から施術後のアフターフォローまでの流れ

これから将来的に身体への悪影響が大きいストレッチに代わっての普及を目指す「タウトニング」、実際にどのように施術を行うのか知りたいといった方々へ向けに流れを紹介しております。また動画で知りたいといった方は、YouTubeでも施術風景を共有しているため、ぜひご覧ください。そして施術院内外の風景はもちろん、お客様のビフォーアフターのお写真も様々な媒体で公開しており、実際に皆様とお会いできた日には、タウトニングで根本回復へと導いてまいります。

施術の流れ

STEP①ご予約

まずは、お電話か予約フォームから、ご予約をお願い致します。またその際に気になることや、不安なことに関しましてはお気軽にお尋ねください
。どんなことにでも分かり易く丁寧にお答えいたします。


STEP②ご来店

ご予約日時に当オフィスまでご来店下さい。お名前を確認させて頂いた後は「コンディションシート」にご記入頂きます。こちらはあなたの身体の状態を知る上で、重要なものとなります。主な症状はどのようなものか、今現在病院や他院にかかっているか、どのような治療を受けているか、その不調に対して診断名がついているかどうかなど出来るだけ詳細にお書きください。


STEP③問診

ご記入していただいたコンディションシートの内容をもとに問診をしていきます。代表の持つ医学的知識と照らし合わせて、会員様の今の状態を把握し、その時に最適な 検査を選択していきます。


STEP④検査

まず肩の高さ、骨盤の高さの左右差をみます。左右差がある場合は筋肉が凝っていたり、張っている可能性が高いです。筋肉の硬さを診る検査を行い、原因を絞り込んでいきます。次に動的な検査も行います。身体の前屈、側屈、後屈、回旋を行い、どこに問題があるか先程の情報と照らし合わせていきます。最後に寝た状態での検査をします。下肢挙上テスト(SLR)や膝の曲がり具合を踵が殿部につくかどうかで測ります。どこに張った筋肉があるかはっきりさせておきます。これにより一か所のコンディショニングの影響力やこの方法で改良する可能性があるかどうかが分かります。


STEP⑤施術

実際コンディショニングをしていきます(basicコースの場合)骨と骨のつなぎ目、つまり関節の動きを確認しながら調整します。腰や肋骨の関節など全身を確認、施術します。そうすることにより筋肉の張りが無くなり、全体の動きが改良されます。矯正技術ではないので、基本無痛で安心安全です。また、筋肉に直接施術することはないためモミ返しなどもありません。(病院時代データを取った過去3年悪化された方はいません)


STEP⑥再検査

効果があったか判定するため、再検査します。再検査をしなければ何をもって良くなったのかが分かりません。時間をこなすだけという施術はいたしません。変化を体感していただきます。写真はハムストリングスという太ももの裏の筋肉の張りがなくなりコンディショニング後に改良しました(正常は70度挙がるとされています)また、筋肉の力が入りやすくなり、筋出力もアップします。

施術参考動画

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。