ボディコンディショニングスペースHOT

拠点の広島市近隣のお客様に整体院でタウトニングを行う院長が独自の視点で情報を発信

お問い合わせはこちら ご予約はこちら

ブログ

コンディショニングにおける院長独自の観点でコラムを

ストレッチに代わりタウトニングが学校の体育でも行われる未来へ

病院で勤務していた頃より、いかに慢性的な不調を根本的に回復できるか、いかに未病と言われる状態を回復・予防できるかに力を注いできた院長は、長年の研究の末「関節のズレ」という共通の根本原因に辿り着きました。そこから個人でさらなる研究を積み重ね、タウトニングによるお客様の回復と、いくつかの論文発表などの実績を積み重ねてきました。その独自の研究と観点における、コンディショニングの新しい常識を普及することの一環として、コラム記事を執筆いたします。

咳反射が過剰な状態呼吸を浅くなってしまった40代男性。多く空気を入れようと咳出てしまうとのこと。熱などはないので炎症が起こっているとは考えくい状態でしたが、過剰に咳反射が起きていました。咳の…

今まで肩コリになったことがなかった20代後半の女性会員さん。前回9月に一度、急激な肩コリに対してタウトニングアプローチでまったく問題ない状態になったと喜ばれていました。これは正常化したというこ…

寒冷化での関節にかかる理由「寒いとギックリ腰になりやすいって本当ですか?」と30代女性。一昨日重たいものを持ったとのことで、昨日の朝から腰が痛くなり、立ち上がって背中を伸ばすまで痛くて時間が…

膝屈曲90度で下腿が外旋している場合、ルートの脱線を意味する2ヶ月前より膝に痛みがあり、しゃがみ姿勢、蹲踞ができない状態で来られた50代後半の男性。両膝の前面に痛みと張りという症候があり、検査時…

バレエ選手の柔軟性で最も重要な要素は、「遺伝」です。これは誰にでも当てはまりますが、遺伝的要素が一番重要というと冷たく感じるでしょうか?もう一つ重要な要素があります。それは普段の使い方にな…

2021/11/10

筋肉に張りはヘルニアの直接的な症状ではない腰痛の原因の一つである腰椎椎間板ヘルニア。椎骨という腰の骨に挟まられた椎間板の異常であります。その椎間板には髄核という核があり、周りの線維輪を突き…

2021/11/01

筋膜にはほとんど作用しない…「ここに来れて本当に良かった」と1年2ヶ月ぶりに来られた50代女性会員さん。近くの整体に二つ行って、一つは筋膜リリースの施術だったそうです。これが痛く、拷問だったと。…

20年来の肩こりの結果20年来の肩こりの30代女性。特別原因となることはなく、首から肩にかけてずっと張り、凝りを感じているとのこと。姿勢的には、左肩甲骨が挙上位、上腕骨も前方移動、骨盤も左挙上位…

助けてください、腰が痛くなりました…40代後半、男性。腹筋をして調子が悪くなり、腰の外側に張りを感じとのこと。金曜日はお座敷で過ごし、翌朝には痛みが強くなり、本日4年ぶりに来られました。「長持…

背筋の張りに原因は椎間関節がほとんど20年前に気胸(右)になり、内視鏡の手術をして以来、反対側(左)の背中が張りが気になるように。術後は、側弯も強く、寝たりになり、どうやって歩けばいいのかが分か…

1970年代後半を皮切りに現代に至るまで、「ストレッチ」は健康に良いと一般常識として広く日本に浸透しています。しかしながら、院長が長年研究してきた結果、ストレッチは反対に筋肉を硬直させる要因になっていることを突き止めました。それを裏付けるかのように、プロの女子スポーツ選手に話を聞いたところ、「本番前にストレッチをすると筋肉が硬くなって動かしづらくなるからやらないようにしている」と伺った体験もございます。
このように、日本ではコンディショニングに関する不適切な常識が、浸透している現実があります。近い将来はストレッチに代わってタウトニングを普及させることに強い使命を感じ、広島市のお客様にボディコンディショニングスペースHOTで施術を行ってきました。今後も整体院の経営を行いつつ、コラム記事の執筆での啓蒙活動にも力を入れてまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。