ボディコンディショニングスペースHOT

拠点の広島市近隣のお客様に整体院でタウトニングを行う院長が独自の視点で情報を発信

お問い合わせはこちら ご予約はこちら

ブログ

コンディショニングにおける院長独自の観点でコラムを

ストレッチに代わりタウトニングが学校の体育でも行われる未来へ

病院で勤務していた頃より、いかに慢性的な不調を根本的に回復できるか、いかに未病と言われる状態を回復・予防できるかに力を注いできた院長は、長年の研究の末「関節のズレ」という共通の根本原因に辿り着きました。そこから個人でさらなる研究を積み重ね、タウトニングによるお客様の回復と、いくつかの論文発表などの実績を積み重ねてきました。その独自の研究と観点における、コンディショニングの新しい常識を普及することの一環として、コラム記事を執筆いたします。

重ね着でなぜ温かいのか理由があります。冷えが気になる、とくに手足の冷えに対しては前回の『手足の冷え対策』でお話しいたしました。寒いときは、筋肉を使って温める方法もあるということでしたから、…

体幹を温めることも考える必要があります。寒い冬、効率的な対策はどうすればいいか考える方も多いかと思います。今回は、基本的な知識をお伝えします。動物は熱を生産するときには筋肉が使われます(その…

開腹手術後から激しい肩こりが出現。いっこうに改善が見られなかったが、一度の調整で改良。3ヶ月前開腹手術をされて、その後から肩甲骨内側の張りを感じ、ここ3週間はさらに不調になった40代女性会員さ…

過剰負荷により、手関節を動かすと痛みが出現する。今年はプロゴルファーを目指して週2回のジムと週1回のレッスンと続けていて、腰など調子が悪いということで来られました。加えて左手首が痛いのも治り…

肋骨の関節が引っかかっていると菱形筋など筋肉に張りをきたす。中学生の時から、首から腰にかけて痛みを有した20代女性会員さん。昔から中腰で痛みがあり、背中、肩甲骨の痛みも芯があるような感じとの…

転倒し、打撲し運動制限や咳の時には痛みが出現する。3日前荷物で手が塞がっている状態で転倒し、下に置いていたものに脇腹を打ちつけた50代女性。左を下にして寝れなかったり、起き上がりなどの動作がし…

当オフィスでのアプローチ技術はタウトニングという医学をバックボーンになっています。技術的にも毎年毎年進歩を続け、学術研究会でも発表しています。懸命にしてきてよかったと思います。今後ともよろ…

胸椎部は過後弯(曲がり過ぎ)で腰部は過前弯(反り腰)が起きており、立っているだけでも負荷がかかる。3年前から腰痛(骨盤と腰椎の間レベルの筋部)があり、受傷起点はないという20代男性。ストレッチ等様々…

年始

2022/12/31

今年も多くの方の健康に携われました。 ありがとうございました。 年明けは4日から始めさせていただきます。 年末年始はゆっくり過ごされてくださいませ。 適度な運動もいいですけどね。やる気のないラ…

左腰痛と言っても症候はさまざま左腰痛ということで来られた女性会員さん。詳しく聞いてみますと、腰よりも殿部~大腿部の症候が強いようでした。痺れや痛みであれば、腰から足に影響を及ぼすことはよく…

1970年代後半を皮切りに現代に至るまで、「ストレッチ」は健康に良いと一般常識として広く日本に浸透しています。しかしながら、院長が長年研究してきた結果、ストレッチは反対に筋肉を硬直させる要因になっていることを突き止めました。それを裏付けるかのように、プロの女子スポーツ選手に話を聞いたところ、「本番前にストレッチをすると筋肉が硬くなって動かしづらくなるからやらないようにしている」と伺った体験もございます。
このように、日本ではコンディショニングに関する不適切な常識が、浸透している現実があります。近い将来はストレッチに代わってタウトニングを普及させることに強い使命を感じ、広島市のお客様にボディコンディショニングスペースHOTで施術を行ってきました。今後も整体院の経営を行いつつ、コラム記事の執筆での啓蒙活動にも力を入れてまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。